2015年02月15日

猫大好きでも、ネコアレルギーな方!自分もです。。。

Sponsored Links




猫をこよなく愛しているのに残念なことに猫アレルギーの方はいませんか?

自分も極度の猫アレルギーです。

しかし、いまだに猫は大好き。

道で野良を見つけただけで、テンション上がります。

基本、猫は家の中で飼うのが好ましいと思っています。

お外は、車やカラスや猫をよく思っていない人間もいますので、

いろいろ考え方はあると思いますが、

去勢&避妊して家猫で飼うのが

猫にとっても幸せなのではないかと思っています。


自分は4匹の猫を飼っていました。

一匹は嫁さんの、あとはペットショップでいただいた猫、

お外で車にひかれて怪我した猫、

あとスフィンクスの計4匹です。

はじめの3匹を飼っていた時点で、猫アレルギー発症。

くしゃみと鼻水と目のかゆみと、うすうすはアレルギー反応かな?

とは感じていましたが、

シカト・・・

そのうち夜も寝られなくなりました。

鼻水で鼻が詰まり、呼吸が苦しく

睡眠時間が満足に取れない状態になりました。

人間は寝れないと、体力がどんどん奪われます。

その後、

病院でアレルギー検査をして、猫アレルギー!確定!


医者曰く・・・

「猫とお別れしないと治りません」

とうぜん、猫をこよなく愛している自分が猫と暮らせない

なんて、ありえないので、

医者の意見・・・

シカト!

しかし、症状もだんだん悪くなり、

寝る場所、ご飯食べる場所を猫とは別の部屋にしました。

幸いにも広い一戸建てでしたので、それは十分可能でした。

猫の毛がいけないのかと思い、

毛のない猫(スフィンクス)を購入するも
sphynx03_l.jpg

全く効果なし。

というより、余計ひどくなりました。

猫の毛ではなく、猫の皮膚から出る「フケ」が体内に入るらしいです。

「フケ」といっても人間のフケと違い、

目では見えないくらいの微量のフケなので

呼吸の際に口や鼻から簡単に吸引してしまいます。

しばらく、わずかな抵抗をしていましたが、

アレルギー反応には敵わず、最後は呼吸が苦しく

睡眠不足により、

倒れて、

救急車で病院へGO!

そのまま数日入院しました。

退院後、

帰宅すると家には猫がいませんでした。

どうやら、自分の母親と妻で話し合い、

猫は全匹実家に移されておりました。

猫たちは強制連行されてしまいました。

その後は、1ヶ月に1度は猫どもに会いに行っています。

その際は、必ず「アレルギーの薬」を服用していきます。

飲まずに行くと30分で猫アレルギー発症です。

この薬は病院で処方されたお薬ですが、

「猫アレルギー」用のものではなく

アレルギー全般に効くものです。

花粉の時期はこれを飲むと花粉症対策にも

バッチリ効果的です。

おいおい、その後の事も書いていきたいと思います。
宜しくお願いいたします。
Sponsored Links





posted by yoshioka at 18:50| Comment(0) | ねこ専門(=^・^=) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。